定期的な外壁塗装で耐久性アップ!業者選びに失敗しないコツ

白い外壁の家

注目コンテンツ

ナノテク塗料を利用した外壁塗装

一軒家

外壁塗装に使われる塗料にはいくつかの種類がありますが、できればマイナーな塗料もチェックしておいて損はありません。選択肢の幅が広がることは無駄にはなりませんし、外壁塗料の一つであるナノテク塗料について押さえておきまし…

» もっと読む

外壁塗装とツヤについて

一戸建て住宅

ワックスを掛けた床がピカピカになるように、外壁塗装をした壁にもツヤは生まれます。このツヤにも自分の好みを反映させるだけの特徴があるため、外壁塗装とそれに伴うツヤの出し方について押さえてみてはいかがでしょうか。…

» もっと読む

外壁塗装のメーカーと選び方

外壁塗装を自分一人だけで行うのは現実的ではありません。メーカーに依頼をして、きちんとした塗装をしてもらうことが最適でしょう。しかし、外壁塗装のメーカーはどう選んだらよいのでしょうか。その選び方を紹介します。
外壁塗装メーカーとして有名なのは、世田谷区を中心に営業されている「有限会社エーティーアシスト」でしょう。この会社はそれだけのノウハウを持っていますし、確かなサポート、保証も期待できます。そのため、外壁塗装のメーカー選びに迷った時にはまず有限会社エーティーアシストを検討してみることが、最も無難かつ最適な方法と言えるでしょう。価格も、地域最安値と謳っていますので良心的です。まずは見積もりをとってみてはいかがでしょうか。
もし業者選びで失敗してしまうとどうなるか、その一例が塗装の剥がれです。いくら良い塗料を使っていても、技術が追いついていなければ塗装も剥がれてしまいますし、もったいない思いをしかねません。
まずは有限会社エーティーアシストを選択肢に入れておくこと、後は各会社ごとの料金形態や特徴などを押さえることができれば、少なくとも失敗することはありません。外壁塗装で失敗したくない方は、まずこの方法で頼るべき業者を選んでみてはいかがでしょうか。そうすれば、失敗しません。

新しいタイプの外壁塗装とは

外壁塗装には様々なタイプがありますが、中でも新しいタイプとして注目されているのがラジカル制御塗料です。聞き慣れない塗料かもしれませんが、この外壁塗装を健闘する上で知っておいて損はないタイプなので、ぜひ確認してみましょう。
ラジカル制御塗料で最も注目されているポイントは、何と言ってもその高い耐久性にあるでしょう。外壁塗料においては非常に重要視するべきポイントですが、大抵は価格も比例して値上がりしてしまいます。しかし、ラジカル制御塗料はお手頃な価格帯で高い耐久性、最も人気のあるシリコン塗料すら上回る耐久性を備えているため、高いコストパフォーマンスを維持しているのです。
では、具体的にラジカルとはどういう意味なのでしょうか。ラジカルとは、外壁が紫外線に晒されることによって発生する分子のことです。このラジカル分子が発生することで塗料の成分が破壊され、耐久性が落ちてしまうのです。そのラジカルを制御できるからこそラジカル制御塗料であり、高い耐久性を誇っている理由なのです。
新しいタイプということは、それだけ研究が進んでいる塗料ということです。外壁塗装において紫外線の問題は考慮しなければならず、その一つの解決手段がラジカル制御塗料なのです。

定期的な外壁塗装で耐久性アップ

世田谷区で築35年の中古一戸建てを購入して、まず気になったのが屋根と外壁の傷みでした。当然、雨漏りの無い事は予め確認していますが、あくまで購入時点の話で、いつまで大丈夫かは判りません。そこで、早速外壁塗装を検討する事になりました。
まずはどこの業者へお願いするかですが、そもそも他県から世田谷区に引っ越して初めてのリフォームですので、どこにどんな業者があるのかすら判りません。偶然、市役所が登録業者を順番で紹介してくれる事を知り、そこから依頼しました。業者も、市役所へクレームが入ると入札案件から締め出されるので、丁寧に説明してくれました。
実際の施工ですが、吹き付け塗装なのでまず、現行の塗装を高圧洗浄し、乾いたら塗装します。クリーム色です。約2週間で完了しました。費用は2階建で、70万円ちょっと掛かりました。結果は、非常にきれいです。散歩の人が、我が家の外壁をみて、「良いねえ」と言いながら通り過ぎていくのは気持ちの良いものです。10年くらいは、大丈夫との事でした。
その後、事情があって借家として貸すことになりましたが、外壁塗装の効果か、トイレなど、一部が古いままにも関わらず、すんなり契約が決まりました。他人に貸すことは予定外でしたが外壁塗装を定期的にしていれば、外観もきれいですし、風雨による傷みも防げ、耐久性も上がります。費用は掛かりますが、経験上、定期的に行うことをお勧めします。